重症心身障害児(者)とは?

 重度の知的障害と重度の身体障害とを併せ持った児童及び成人を言います。以前は、知的障害は文部省、身体障害は厚生省という管轄及び法令の狭間で顧みられる存在ではありませんでした。

 昭和42年の児童福祉法の改正により、入所施設や通園施設が増え、福祉の日の目を浴びることができるようになりましたが、依然として成人になっても児童福祉法が適用されます。