会の歩み

宮城県守る会の年代毎の出来事
年代 出来事
昭和 36年 草の根グループの結成
昭和 38年 機能訓練仮施設設置[マザーズホームの前身]
昭和 39年 国立重症心身障害児施設宮城県誘致期成同盟会
[社福]全国重症心身障害児(者)を守る会設立
昭和 40年 宮城県重症心身障害児(者)を守る会設立
昭和 42年 国立療養所西多賀病院重症児病棟[80床]
昭和 43年 仙台分会設立
昭和 45年 国立療養所宮城病院あすなろ病棟[120床]
昭和 46年 気仙沼分会設立
昭和 50年 創立10周年記念誌発行 - みんなとともに -
昭和 54年 泉分会[現泉区分会]設立
昭和 57年 第19回全国重症心身障害児(者)を守る仙台大会
平成 3年 創立25周年記念誌発行 - みんなとともに -
平成 5年 エコー療育園開所[50床→現在110床・短期10床]
平成 8年 創立30周年記念誌発行 - みんなとともに:30年のあゆみ -
平成 9年 第1回地域懇談会[以後継続]
第1回ボランティア育成教室[以後毎年開催]
平成 11年 大崎分会設立
泉区重症心身障害児(者)を守る会
創立20周年記念式典
平成 12年 全会員対象アンケート調査
平成 14年 第39回全国重症心身障害児(者)を守る仙台大会
平成 15年 東北ブロック大会・研修会開催
平成 16年 重症心身障害児通園事業A型
エコー療育園通園センター「みつばち」開園
平成 17年 栗原分会設立
創立40周年記念誌発行 - みんなとともに:40年のあゆみ -