『重症心身障害児(者)関係』についての情報

Adobe Reader PDFファイルをご覧頂くためには、Adobe Readerが必要です。ボタンをクリックし、Adobe Readerをダウンロードして下さい。

更新日 掲載元 内容
2010年
5/18 厚生労働省
障がい者制度改革推進会議
総合福祉部会
平成22年4月27日開催
(第1回)障がい者制度改革推進会議総合福祉部会
資料19 北浦雅子委員 提出意見書 
資料30 末光茂委員 提出意見書 
5/13 内閣府 平成22年5月10日開催
第10回障がい者制度革新推進会議

【資料一覧】
ヒアリング対象提出資料等
資料1 厚生労働省(障害者雇用、障害者福祉サービス、障害児支援、所得保障、虐待防止) 
資料2 厚生労働省(医療) 
資料3 総務省 
資料4 国土交通省 [1-2]  [2-2] 
資料5 「障害」の表記について 
重症心身障害児(者)に関係するような部分を抜粋いたしました。
(宮城県守る会)
 
2007年
4/20 全国守る会 2007/4/18付け文書より
「更なる利用者負担軽減について」
 

障害児施設(医療型)
重症心身障害児施設入所者の例(18歳未満)
 

障害児施設(医療型)
重症心身障害児施設入所者の例(18歳、19歳)
 
3/28 山﨑顧問 「個別支援計画の目的とその効果について」
~個別支援計画は、保護者の期待にこたえていますか~
 

資料Ⅰ
・施設支援計画(障害児)
・個別支援計画=療養介護計画(障害者)
・施設サービス計画(高齢者)
 

資料Ⅱ個別支援計画関連資料 
2006年
12/13 全国守る会 情報提供11 平成18年12月11日掲載

障害者自立支援法の円滑な運営のための改善策について(中間まとめ) 
自由民主党政務調査会・社会保障制度調査会・障害者福祉委員会
 別紙1 中間報告の要約 
 別紙2 障害者自立支援法の円滑な運営のための改善策について 
10/15 山﨑顧問 重症心身障害児施設の厚生労働省令178号
(指定基準平成18年9月29日公布)を読む
 
10/12 山﨑顧問 「療養介護」事業にみるサービス管理責任者と管理者の責務 
厚生労働省令第171号(平成18年9月29日公布)
10/10 山﨑顧問 平成18年9月29日
障害者自立支援法の関係省令の公布により
「障害者自立支援法に基づく厚生労働省令を読む」  として、「指定基準(入所施設)」についてまとめて下さいました。
9/9 山﨑顧問 平成18年8月24日厚生労働省主催による
障害保健福祉関係主管課長会議の概要報告
・・・・重症心身障害施策に関連する内容のまとめ
 
8/11 山﨑顧問 契約実施を目前にして、「療養介護」を考える 
8/4 山﨑顧問 障害者自立支援法と障害児施設との関係について思うこと 
7/27 全国守る会 (全国守る会HPの左にあるメニューからお入り下さい。)

7/13 情報提供6
 国立病院における利用契約書の標準案等について
 資料1「重症心身障害児・肢体不自由児施設サービス」利用  契約書(案)
 資料2「療養介護サービス」利用契約書(案)
 資料3「療養介護サービス利用契約」重要事項説明書

7/26 情報提供7
 重症児施設入所者の日常生活費の額について
7/7 青森県守る会 総会後の「障害者自立支援法研修会」概要 
7/3 宮城県守る会 作成年月日 平成18年7月2日

成年後見制度について
「被後見人の親としての覚悟・成年後見人としての自覚」
 
7/2 宮城県守る会 作成年月日 平成18年6月13日
変更年月日 平成18年7月01日
(注記 6月15日作成のフローチャートを変更いたしました)

費用負担のフローチャート(重症心身障害児施設入所者) 
6/27 総務省東北管区行政評価局 総務省東北管区行政評価局、
行政相談キャラバン「行政困りごと相談会(懇談会)」
(2006/6/5)へ宮城県守る会として提出した相談等要旨。
 

(※2006/6/6にQ&Aに掲載いたしましたが、見つけかねると言うご意見から、こちらのページにも掲載いたしました。)
6/13 宮城県守る会 入所(院)の重症心身障害者の住所地について 
6/6 山﨑顧問 住民票の取り扱い方による費用負担の差異  について
(注記:「住民票の移動についての結論」)
5/23 宮城県守る会 作成年月日 平成18年4月01日
変更年月日 平成18年5月22日

重症心身障害児施設入所の重症心身障害者のための新制度マニュアル
(重症心身障害児施設に入所のままで、療養介護・生活介護施設に移行しない場合)
 

(※2006/5/22一部変更あり)
重症心身障害児施設に入所している重症心身障害者の負担金チェックリスト(平成18年4月1日現在)
(Ⅰ)世帯分離していない場合
(Ⅱ)既に世帯分離している場合
 

(※2006/5/22一部変更あり)
20歳以上の重症心身障害者のための障害者自立支援法対応チェックリスト
(ホームヘルプ・ディサービス・短期入所・重症心身障害児・者通園施設)
 
※2006/5/10変更箇所
「世帯分離について」を挿入いたしました。
5/11 山﨑顧問 利用契約書(試案)の解説 
5/10 山﨑顧問 措置から契約へ-補論- 
4/21 山﨑顧問 「契約書試案(第一次)」
※試案に対するご意見をお待ちいたしております。
 
4/14 山﨑顧問 措置から契約へ -その意味するもの- 
3/30 山﨑顧問 新しい事業の概要
=重症心身障害児施設の一人当たりの単価が決まる=
平成18年10月1日施行
 

20歳以上の者の重症心身障害児施設における利用者負担額の計算式 

18歳未満の児童の重症心身障害児施設における利用者負担額の計算式 
3/20 全国守る会 障害者自立支援法に関する情報提供
3/6 厚生労働省 平成18年3月1日開催
障害保健福祉関係主管課長会議資料より

※山﨑顧問が、重症児(者)関係・重要事項をピックアップして下さいました。
(※ページ数は、PDF中の資料に記載のページです。)

資料1-2 新体系報酬単価(案) (1~6ページ) 
 Ⅰ 訪問系サービス(18年10月~)の報酬
   1 居宅介護等
   2 短期入所
 Ⅱ 日中活動系・居宅系サービス(18年10月~)の報酬
   1 生活介護、療養介護、自立訓練、就労移行支援、就労継続支援
   2 施設入所支援
   3 共同生活援助(グループホーム)、共同生活介護(ケアホーム)
    (参考)1~3の加算
   4 児童デイサービス
 Ⅳ 相談支援(18年10月~)の報酬

資料1-4-1 新体系にかかる指定(最低)基準について(案) 
 [平成18年10月施行分] (1~8ページと19・20ページ) 
 P5~6
  生活介護についての、基本方針・人員基準のサービス管理責任者と
  サービス提供職員・設備基準・運営基準があります。
 P7~8
  療養介護に着いての基本方針・人員基準のサービス管理責任者と
  サービス提供職員・設備基準・運営基準があります。

資料1-4-2 サービス管理責任者について (27・28ページ) 

資料1-3-2 施設・事業体系の見直し (18・19・20・27・28・29ページ) 
 P18 施設・事業体系の見直し
 P19 生活介護事業について
 P20 療養介護事業について
 P27 児童デイサービスの見直しについて
 P28 個別給付(介護給付)について
 P29 地域生活支援事業(市町村)障害児タイムケア事業について

資料5 障害児の支給決定について (1~6ページ) 
(資料4-1.4-2の後にあります。)
 P1 障害児の支給決定について
 P4 障害児の調査項目(5領域10項目)
 P5 行動援護の調査等項目
 P6 障害児の取り扱いについて

参考資料 障害者の施設支援について (1~2ページ) 

障害児の療育支援等について (13~15ページ) 
(1)平成18年度における障害児施設措置費当の変更点について
 (その中に、障害児施設給付費の支給対象外となる経費の記載があります。)
(2)重症心身障害児(者)通園事業について

報酬単価表(案)(9.10.13~17ページ) 
 P14 18年4~9月重症児指導費月額単価があります。
 P15 18年度障害児施設給付費(10~3月)補助単価の
   (4)医療型施設の一人あたりの費用に重症心身障児施設(日額)862単位とあります。

平成18年度在宅心身障害児(者)福祉対策費補助金の補助基準額(案)(27ページ) 
 P27 重症心身障害児(者)通園事業の月額事務費・事業費の
    記載があります。
3/1 山﨑顧問 措置制度変更の意味するもの 
2/8 全国守る会 2006/2/1
手続きと留意点(全国守る会資料) 
2/2 全国守る会 2006/1/14
本部運営委員会資料「利用者負担月額上限額の変更について」 
1/15 山﨑顧問 重症心身障害児施策に思うこと-回顧と展望- 
理学療法士 山﨑 國治 氏
1/13 宮城県守る会 平成18年1月10日
「宮城県保健福祉部障害福祉課 障害者自立支援法の施行に伴う当面の市町村事務について」(抜粋) 
・サービス利用類型ごとの申請等
1/13 宮城県守る会 2005/12/10
全国守る会支部長会議 資料
・障害者自立支援法の解説
 その一 
 その二 
 その三 
 その四 
 その五 
 その六 
 その七 
 その八 
 費用負担と手続き   ⇒ 12/26費用負担改定後 

※注意点
①費用負担2ページ目上段の利用者負担の月額上限措置について12/26課長会議の中で、負担上限額40,200円を、介護保険と同様の37,200円と説明がありました。
②重症心身障害児施設20歳以上(入所)の医療費部分の上限額は40,200円そのままです。
1/7 山﨑顧問 「だれでもわかる重症児施設のこと」
-変わらないこと と 変わること-
 

別紙の「重症心身障害児施設の見直し」の図 も参照してください
2005年
12/31 佐賀県守る会
山﨑顧問
重症児施設費用負担一覧表(12/26資料より) 
※重症児施設が療養介護よりも低くなっています。ということは、施設給付費が、療養介護の方が高いことを表しています。
12/29 佐賀県守る会
山﨑顧問
Q&A
重症心身障害児施設には、なぜ「障害程度区分」が適用とならないか。
どういう基準になっているのか。
 
12/27 WAM NET 平成17年12月26日開催
障害保健福祉関係主管課長会議資料 
※資料3(全部で8ページ)重症児施設・療養介護に関する詳細な費用負担が明示
12/26 宮城県守る会 平成17年12月10日
全国守る会支部長研修会
厚生労働省より解説 抜粋
 
(12/26一部訂正)