「第9回重症心身障害児(者)を守る東北ブロック大会・秋田大会」開催要項
テーマ -ともに 輝こう- のもと、次のように開催します。


1.目的  福祉背策の変革が進められているなか、重症心身障害児(者)の親として、なにをなすべきかを問い、見つめ直すことが求められている。親同士が問題点を共有し、一層の理解と連帯を強めるとともに、東北6県の親と関係者が一堂に会して話し合い、地域の更なる福祉の充実を図ることを目的とする。
2.期日 平成17年7月9日(土)~7月10日(日)
3.会場 秋田市 秋田温泉「さとみ」
 〒010-0822 秋田市添川字境内川原142-1
 TEL:018-833-7171 FAX:018-833-3718
4.主催 全国重症心身障害児(者)を守る会東北ブロック
秋田県重症心身障害児(者)を守る会
5.後援 秋田県 秋田市 秋田県教育委員会 秋田県社会福祉協議会 秋田市社会福祉協議会 秋田県医師会 秋田県歯科医師会 秋田県共同募金会 秋田県高等学校長協会特殊学校部会 秋田県特殊学校PTA連合会 秋田魁新報社 朝日新聞秋田総局 毎日新聞秋田支局 読売新聞秋田支局 河北新聞秋田支局 NHK秋田放送局 ABS秋田放送 AKT秋田テレビ AAB秋田朝日放送
6.参加者 東北6県の重症心身障害児(者)を守る会の保護者を中心に、行政・関係機関および養護学校、障害児(者)施設の関係者 (180名)
7.日程  
7月9日(土)
(第1日目)
12:00
 ~
13:00
受 付
  13:00 開会式
   ~ ・主催者挨拶 東北ブロック長
  14:00 ・歓迎の言葉 秋田県支部長
    ・来賓の言葉 秋田県知事
      秋田市長
      秋田県社会福祉協議会会長
    ・来賓紹介  
    ・意見発表 在宅会員
      施設会員
    ・オリエンテーション  
  14:10 中央情勢報告  
   ~ 全国重症心身障害児(者)を守る会運動推進部委員 山﨑 國治 氏
  15:40  
  16:10 グループディスカッション
   ~ ・在宅
  17:30 〈1〉養護学校における医療的ケアと放課後支援の現状と今後の課題
    〈2〉支援費制度における福祉サービスの今後の課題
    ・施設
    〈1〉施設利用者側の今後の課題
  18:30
 ~
20:30
交流会
7月10日(日)
(第2日目)
09:00
 ~
10:00
講演
演題「ボランティア活動を通して」 講師 グループ風代表 谷 京子 氏
  10:10
 ~
パネルディスカッション
「ともに、輝こう」 -グループディスカッションの討議をふまえて-
  11:40   司会 青森県支部長 山田 寿嗣
  11:40 閉会式
   ~ ・閉会の挨拶 東北ブロック副会長
  12:00 ・スローガン  
    ・次回開催県挨拶 山形県支部長
8.費用  
  参加費  4,000円(障害児(者)本人は無料)
  宿泊費 12,000円 交流会のみ7,000円(大人 中学生以上)
    ※子供 7,000円 交流会のみ4,000円
    ※障害児(者) 宿泊費4,000円
  ★ケアルーム 利用される方は申し込みの際にその旨をお伝え下さい。
9.事務局 〒010-0922 秋田市旭北栄町1-5 秋田県社会福祉協議会館内
問い合わせ先   代表者(会長)鈴木 セイ子
    TEL/FAX:018-867-2626
    E-mail:akita-jmk@mrd.biglobe.ne.jp
10.申し込み先 名鉄観光サービス(株)秋田支店 担当 石井 充
    〒010-0921 秋田市大町3-5-1
    TEL:018-824-3301 FAX:018-824-3304